テーマ

今の学校体育をどうみるか

シンポジスト

◾️子どもの体(身体)を取り巻く今、現代的な課題・環境       野井 真吾(日本体育大学)
◾️社会変化としての共生社会、社会と学校体育の現代的な課題     藤田 紀昭(日本福祉大学)
◾️学校体育・体育授業のこれまでと今、現代的な課題         岡出 美則(日本体育大学)

司会進行

ただいま調整中です。

テーマ設定の趣旨

現代社会は想像できないスピードで変化している。例えば、デジタル化、グローバル化、多様性、エネルギー問題、食糧問題、人工知能等、大きな変化が連続して起こっている。

これらの変化に呼応するように、教育においても、ギガスクール、デジタル化、オンライン教育、プログラミング教育、STEAM教育、プロジェクトベースドラーニング等の検討や導入が進められている。

このような状況にあって、学校体育は、体育の目標、内容、方法、評価等に関して、また指導する教員の知識・技能の向上等に関して、教育における不易を踏まえながら、社会や教育の変化に対応していくことが求められる。児童・生徒の全人的な成長に向けて、学校体育を不断に改善するための検討を進めることは、本学会の重要な使命であると言えよう。

以上のことから、「次世代の学校体育を検討する」を学会企画として設定し、次世代における学校体育の在り方について、①現在実践されている体育授業の観点、及び②他者(体育科教育関係者以外)との対談から導かれる学校体育の意義や価値を踏まえて、③過去及び現在の学校体育を理解しながら未来の学校体育を検討することで、学校体育の存在価値を示すことに資する企画にしたいと考えた。そのため、本学会では特別プロジェクトチームを立ち上げ、各界の識者との対談(雑誌「体育科教育」にて掲載)と特別シンポジウムを本年度実施することとした。

そこで第29回大会では、「今の学校体育をどうみるか」を特別シンポジウムⅠのテーマとして設定し、3人のシンポジストの先生方から、現在、実践されている体育授業の観点、体育科教育学専門分野の周辺学問領域からみた子どもの現状や学校体育などについて言及していただき、議論することとした。そして、本シンポジウムでの議論を踏まえた上で、今後開催予定の特別シンポジウムⅡ「これからの学校体育をどう考えるか」につなげていきたいと考える。

Sample Page

This is an example page. It's different from a blog post because it will stay in one...

続きを読む

HOME

ごあいさつ会長挨拶・実行委員長挨拶ただいま準備中です。 続きを読む開催要項主催:日本体育科教育学会共催...

続きを読む

お問い合わせ

お問い合わせは以下のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。担当者から改めてご連絡申し上げます。

続きを読む

最新情報

続きを読む

サイトマップ

続きを読む

特定商取引に関わる表記

販売業者名    :あどあど 代表 石原保彦(イシハラ ヤスヒコ)販売責任者名   :大友 智(立命館大学)所在地      :〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150電...

続きを読む

公開情報

[minimal]

続きを読む

マイページ

[minimal type=mypage]

続きを読む

大会用アカウント新規登録

[minimal type=member_insert]

続きを読む

宿泊案内

立命館大学 大阪茨木キャンパス近辺のホテルをご紹介しています。

続きを読む

プログラム抄録集

以下の電子書籍からご覧ください。PDFダウンロードも可能です。[dflip id="6403"][/dflip]

続きを読む

ごあいさつ

日本体育科教育学会 会長第29回大会実行委員長大友 智(立命館大学スポーツ健康科学部)ただいま準備中です。 

続きを読む

開催要項

第一報 2024年3月現在◇ 主 催  :  日本体育科教育学会◇ 共 催  :  立命館大学◇ 後 援  :  スポーツ庁(申請中)、滋賀県教育委員会、京都府教育委員会...

続きを読む

プログラム

第1日目 令和6年6月29日(土)時間プログラム内容会場11:00〜12:00理事会グランドホール12:00〜受付開始グランドホール13:00〜13:10開会行事グランド...

続きを読む

参加・研究発表申込

参加・研究発表の申込は以下の手順でお願いします。1.マイページ作成参加申込・研究発表申込には本大会専用メンバーDBへの登録が必要です。登録いただくとマイページから...

続きを読む

シンポジウム

テーマ今の学校体育をどうみるかシンポジスト◾️子どもの体(身体)を取り巻く今、現代的な課題・環境       野井 真吾(日本体育大学)◾️社会変化として...

続きを読む

研究発表

発表形式口頭発表発表時間は10分、質疑応答は4分です。残り2分でベル1回、発表終了時間にベル2回、討議終了時間にベル3回でお知らせします。原則、ご自身の...

続きを読む

アクセスと会場案内

所在地とマップ(Google map)所在地:〒567-8570 大阪府茨木市岩倉町2-150いばらきキャンパスへのアクセス大阪いばらきキャンパス...

続きを読む

お気軽にお問い合わせください。Mail Form Only受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ